超薄型ノートパソコン――Chuwi LapBook Airのスペックレビュー

  ノードパソコンと言えば、一般的には価格が高いになるほど性能が高くなり上品なで在院になるのですが、いつも高コスパとアピールされている中華端末がよく「安いもので性能が十分なんだけど、外観がチープ過ぎで残念」という感じが残った。
  予算があんまり高くないだが、ずいぶん高性能より外観の洗練なデザインを求めて、つまりサプ機をお探している型にはフルメタル・ダイヤモンドカット・超薄軽量・前面ガラスまで配置したChuwi LapBook Airが間違いなく、最優秀な選択だ。
f0390224_17463724.png
魅力点
1.外観
  • A面にはChuwiのゴロが刻み込まれています。電源を入れると、薄く光ります。美しく繊細なデザインに美感を溢れた。
f:id:CoolKID:20171212171822p:plain
  • B面では、いわゆるディスプレーが流行りの全面ガラスデザインで、携帯を見るような透明さかつ美しさを感じます。ボーダーのない画面ガラスで、シームレスな視覚効果、より良い体験をもたらします。
  • バックライト付きのキーボードは、光が悪い場合でも、キーボード文字を見ることができ、目に保護することもできる。
f:id:CoolKID:20171212172421p:plain
  • フルメタル仕様また本体の周囲はダイヤモンドカットが使用して高級感満載。
  • 最薄部がのみ6mmなので、非常に薄い。鞄に入れることにもご遠慮なく。
f:id:CoolKID:20171212172732p:plain

2.性能
  • 14.1インチに1920*1080高解像度のIPSディスプレーを配置、178°広視野角。
  • CPUは新世代のIntel Celeron N3450を搭載、前世代と比較して性能が50%アップしました。更に14nmプロセス、最大2.2Ghz、新しいGoldmontアーキテクチャで、より高いパフォーマンス、読み込み速度と実行速度を実現させます。
f:id:CoolKID:20171212172916p:plain
  • 純正Windows 10 OSをインストール済み、便利で快適な仕事ニーズを応える。
  • 9th HD グラフィックスで、周波数は700mHZまでに達する、directx12 3Dグラフィックレンダリングをサポート、高画質な4K動画にも対応、高品質な映像体験を楽しめる。最大700Mhzの作業効率により、強力なパフォーマンスが主流のPCゲームを簡単に扱います。
f:id:CoolKID:20171212173405p:plain
  • 8GBデュアルチャネル高速メモリが配置されます。帯域幅は128ビットをもたらすことができるので、プログラムが起動し、ゲームが実行され、Webブラウジング高速ロードなど、より多くの待ち時間を節約、より速い使用経験をもたらします。128GBの大容量のストレージスペースとM.2 SSDハードディスク・インタフェースが付いています。
f:id:CoolKID:20171212172956p:plain
  • 2.4G / 5Gデュアル周波数WIFI:802.11ac無線伝送プロトコルをサポートし、世界の周波数帯域に自動的に適応できます。5G帯域はピーク433Mb / s伝送速度を持ち、より安定した高速インターネット体験を提供します。
3.適応性
  • 多様な接続端子で、同時接続には遠慮なく。
f:id:CoolKID:20171212173111p:plain
  • 本体の底にはM.2 SSDスロットが装備され、増設が簡単で便利。さらなる拡張性能およびスペースの活用が可能となります。
f:id:CoolKID:20171212171829p:plain
まとめ
  この価格の下で、性能よりもっと驚くべきのは上品で高級感ブレな外観だと思う。ライトな利用とゲームならば困らない性能で、高級端末と感じられ、Macbookみたいな外観を考えれば、検討する価値が高い。サプ機をお探しの方とレポートで利用することが多い学生たちにおすすめ。
スペック
f0390224_17470000.png
購入法
  日本で人気の海外ネットショップには、執筆時にはbanggood.comから購入すれば、のみ$379.99(44000円)には最安値です。海外ECサイトで、価格の変動が激しくて、在庫量も予測不可なので、さっそくチェックを行きましょう。

[PR]
by coolkid9506 | 2017-12-12 17:48 | レビュー | Comments(0)

タイトル通りです


by coolkid9506