Xiaomi Mi 6X発表、2.8万円で6インチ画面・Snapdragon660 AIE・デュアルカメラ搭載のミドルハイスペック機が買える!

  中華スマホメーカーXiaomi(シャオミ)が、Snapdragon660 AIE搭載の5.99インチ18:9デザインのスマホXiaomi Mi 6Xを中国で発表しました。


  Xiaomi Mi 6Xは、5.99インチFHD+ディスプレイを採用して、CPU Snapdragon 660 2.2GHz オクタコアを搭載、RAM 4GB/6GB 、ストーレジ容量64GB/128GB、12MP + 20MP高画素デュアルカメラ搭載のミドルハイスペックスマホです。


スペック

ブランド

Xiaomi

モデル

Mi 6X

OS

Android 8.1 OreoMIUI 9

SoC

Snapdragon 660 2.2GHzオクタコア

GPU

Adreno 512

メモリ

LPDDR4X 4GB/6GB

ストレージ

eMMC 5.1 64GB/128GB

ディスプレイ

5.99インチ18:9 1080P 403ppi In-Cell

フロントカメラ

20MP AIカメラ Sony IMX376    

リアカメラ

12MP+20MP IMX486+IMX376 ƒ/1.75+ƒ/1.75

バッテリー

内蔵3010mAh クィックチャージ 5V2A

重量

168g

サイズ

158.7*75.4*7.3mm


特徴

  • 特長としてアピールしたカメラ機能

  フロントは2000万画素AIカメラ、リアはF値1.75で暗い場所に強い1200万画素+2000万画素のAIデュアルカメラの組合せ、両方もソニー製センサーを採用することで、一部フラッグシップ機と同じハイスペックカメラ性能となった。

      


  • 超高コスパなスペック

  CPUはSnapdragon 660 AIEオクタコアを搭載、RAM 4GB/6GB とストーレジ容量64GB/128GBで、4GB+64GB、6GB+64GBまた最上位モデルでは6GB+128GB三種がご用意した。


  • 7.3mm超薄筐体

  18:9の縦長デザインだけでなく、Xiaomi Mi 6Xは手触りを一層にするように、厚みは僅か7.3mmとなった。 



  ちなみに、周波数帯はLTE B1/3/5/7/8/34/38/39/40/41でドコモのプラチナバンドは非対応ですが、ソフトバンク系SIMなら充分使えます。


購入法 

  気になる価格は、4GB+64GB版が1599 RMB(約27660円)、6GB+64GB版が1799 RMB(約31120円)また6GB+128GB版が1999 RMB(約34580円)。SoCとカメラがここまでアップグレードして、ほぼ5Xと変わらない価格なのがたいへんサプライズだと。これだけの性能ミドルハイスペックスマホが3万円ぐらいで発売されたら、他のメーカーには実に大圧力だ。残念ながら、日本には発売しないので、気に入るならECサイトを経由しなければならない。


[PR]
by coolkid9506 | 2018-04-26 18:32 | Comments(0)

タイトル通りです


by coolkid9506